Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

ドロップシッピングは儲かる、儲からない?年間売上げ1位のドロップシッパーが語る真実

儲かって喜ぶ顔

ドロップシッピング(以下DSと表記)をはじめようとしている人の多くは、DSって儲かるのか、それとも儲からないのかが気になっていると思います。

もちろんS.Sは儲かっているのですが、これからはじめる初心者でも儲けることができるのか。アフィリエイト(以下AFと表記)と比較してDSは稼ぎやすいのかを解説します。

また、よく目にするDSやAFで簡単に●●万円儲けることができるという過大なキャッチコピーの嘘を暴露しちゃいます。

ドロップシッピング・アフィリエイトで●●万円儲かるの嘘

「誰でも、簡単に一日1時間の作業で30万円稼ぐことができます」などというキャッチコピーをよく目にします。現在のS.Sなら可能なことかもしれませんが、全くの初心者の方が果たして可能でしょうか。

答えはNOです。それが可能なら、情報発信者は自分でその方法を使って何百万円も稼いだ方が、情報を売るよりもよっぽど稼ぐことができます。

また、「私が●●万円稼いだ方法を教えます。書籍に掲載されました。●●さんも推奨してます。」などというキャッチコピーもよく目にします。S.Sは、黙ってそのWEBページを閉じます(実際は閲覧してニヤニヤします)。

なぜなら、書籍執筆者といっても実際は数回、数万円稼いだだけの方や、競合の少ない時に売上げを作った方が多く、現状通用しないノウハウだからです。ですので、現状においてS.Sが学ぶべき情報はこの手のWEBページには載っていません。

たまに書店で、「どれどれどんなことをいっているのかな~っ」とS.Sが知らない方の稼ぎ系の書籍をぞいてもみますが、ため息とともに数分後そっと本を戻します。

つまり、この手の情報でS.Sはためになったことがほとんどありませし、万人が稼げる方法などないと考えています(1円ならできるかもしれませんが…)。S.Sが今後発信していく稼ぐ方法も、全ての方がすぐに稼げるようになることはないでしょう。

ほとんどの人は儲からないのが本当

DSを利用して儲かっている人は全利用者のほんの一部です。ほとんどの方は売上げ0円か赤字です。では、DSは儲からないのかというとそんなことはありません。

なぜなら、儲からないのはDSを利用する9割以上の方が儲け方を知らないだけだからです。儲ける方法を実践していくことによって、誰にでも可能性はあります。※実際の儲ける方法は今後記事にします。

初心者でも儲けられるのか

初心者でもDSで儲けることはできます。S.SもAFやDSをはじめた頃はHTML(ホームページ構成言語)もわからない素人でしたし、失敗もたくさんしました。しかし、ネットスキルを高めていくうちに稼げるようになりました。

ですので、今からじゃ無理なんてことはありません。むしろ、S.Sが数年かけてたどりついた稼ぐ方法を副業学校で紹介していくので、努力をすればS.Sよりも早いスピードで稼げるようになるはずです。

S.Sは儲かるために、おそらく人一倍の勉強と行動力を発揮したと思います。しかし、稼げるようになる過程の中では、不要な情報に振りまわされたり、考え込んでなかなか手が進まないこともありました。副業学校では、そのように皆さんがならないように、迷わず最短で稼いでいけるように情報を配信していきます。

ドロップシッピングはアフィリエイトより儲かるのか?

現段階ではAFより儲からないということになります。というのも、大手アフィリエイトサービスプロバイダーを利用し、稼いでいる上位3人の公表されている振り込み報酬金額は、S.SがDSで得ている報酬金額よりも上です。

つまり2012年度もしもDSで年間売上げ1位になったS.Sが負けているということはAFの方が儲かるということでしょう。

なぜこのような差があるのか?それはAFは商品紹介だけでなく、誰もが気軽に検索する、日常生活にありふれたキーワードをターゲットとした、情報サイトからも報酬が得られるからです。例として、クレジットカードの比較サイトなどの情報サイトを作り、報酬を得ることができます。

検索数が圧倒的に違う

「クレジットカード比較」という情報キーワードの月間検索数は22,200回(Googleキーワードツール調べ)。それに比べてDSで冬場人気の「蜜芋」という商品キーワードの月間検索数は480回。検索数が圧倒的に違います。

つまり、商品キーワードはメディアで紹介でもされない限り、情報キーワードに比べて検索数(お客様)が少ないです。よって、売上げも検索数と比例してAFの方が多いのです。

情報サイトで稼ぐのは甘くない

それでは、検索数をもとにDSとAFを比較した場合。初心者はDSをやるよりも、より儲かるAFで情報サイトを作成した方がいいのでしょうか。多くの場合、答えはNOです。

なぜなら、「クレジットカード比較」などのBIGキーワード※1と呼ばれるものの多くは、かなりの知恵や労力、ひいては見た目の良いWEBサイトを製作するネットスキルが必要になります。週末のちょっと副業的な気分ではまず競合サイトに勝つことはできないでしょう(カードの専門家なら別かもしれませんが)。BIGキーワードには、 ネットスキルの高いものが製作した優れた法人や個人のWEBサイトがひしめき合っています。

※1 検索数が多くお客様をサイトに誘導できれば稼げるキーワード

商品キーワードサイトの作成は初心者向き

それに対し、DSの商品キーワード「蜜芋」の場合。基本的な情報や商品の画像は全てDSPが提供してくれているので、難しいことを考える必要はありません。一つの商品に関して調べるだけなので労力も少ないです。ネットスキルに関しても初心者程度のWEB知識があれば稼ぐチャンスはあります。

ちなみにS.Sはこの蜜芋を売って数十万円稼いだ実績があります

つまり、「アフィリエイト=情報」、「ドロップシッピング=商品」サイト作成と考えた場合、検索市場ではDSの方が初心者にとっては簡単で、早く稼げるということになります。※他にもAF・DFには様々な販売手法がありますがそれはおいおい記事にします。

もしもドロップシッピングへの会員登録はコチラ