Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

無料ホームページ作成ソフトのまとめ

software

過去にまとめた、ホームページ制作に使用するフリーソフトの中から、本格的なホームページ作成に役立つものを、厳選してまとめました。WEBスキルを高めて、仕事の効率化や副業での稼ぎを高めていきたい方に必見のツールばかりです。今後の稼ぎをあげるためにも、ツールを使いこなせるようになりましょう。

各ツールに慣れるまでには、多少勉強をしなければなりません。しかし、使いこなせるようになれば、クオリティの高いホームページ作成ができるようになるのはもちろん、作業時間を大幅に短縮させることができます。下記では、「フリーソフト一覧」「ソフトの特徴」「ホームページ作成ソフトの利用のポイント」を記載しています。

フリーソフト一覧

GINP

GINP

「gimp」は、写真加工の定番ソフトAdobe「photshop」に近い機能をもつフリーソフトです。使い方を覚えれば、具現化したい写真加工のほとんどができるようになるでしょう。使い方は、gimpを解説したWEBサイトや書籍が充実していますので、参考にしながら勉強していきましょう。

Inkscape

Inkscape

Adobeの有名ドローソフト「Illustrator」の代わりを務めてくれる「Inkscape」。多様な描画系ツールやフィルタ機能が備わっています。Inkscape書籍

dafont.com

dafont.com

欧文フォント提供の有名サイトです。使いたいフォントをダウンロードして設定するだけで自宅のパソコンで使えるようになります。詳しいフォントの設定の仕方はフォントのまとめ参照

Aptana Studio

Aptana

Adobe「Dreamweaver」の代わりとして、おすすめの無料Webオーサリングツール。「Aptana Studio」の詳しい設定はHTMLエディタのまとめを参考にしてください。

「FFFTP」

FFFTP

ホームページ公開の定番ソフト。各レンタルサーバーの設定マニュアルでも、紹介されていることが多いため、初心者なら「FFFTP」がおすすめ。「FFFTP」の設定方法はコチラ

Wix

Wix

「Wix(ウィックス)」は、誰でも簡単に、HTML5を使ったWEBサイトが作れる、今話題のウェブサイトビルダー。デザインソフト、HTMLエディタ、FTPソフトなどなくても、簡単にホームページを作成することができます。詳しい使用方法はコチラ

ホームページ作成ソフトの利用のポイント

ネット副業のためだけならば、ホームページ作成は、フリーソフトを使いこなせるようになればいいでしょう。「gimp」「Inkscape」「Aptana Studio」の3つのソフトを使いこなせれば、ホームページ作成を自由自在に行うことができるようになると思います。

また、「Wix(ウィックス)」を使えば、難しい技術を学ばなくても、ホームページを作成することができます。小規模サイト運営をはじめるなら、「Wix(ウィックス)」を利用するのもおすすめです。

有料ソフトとの比較

プロの現場でよく使用されているAdobe社の有料ソフト「Photoshop」「Illustrator」「Dreamweaver」と、フリーソフト「gimp」「Inkscape」「Aptana Studio」を比べた場合、フリーソフトが、ホームページ制作を行う上で、致命的な欠陥があったり、問題があるということはありません。

多少の機能や使いやすさの差はありますが、決してフリーソフトだからダメだということはありません。ですので、初期にお金を出したくない。副業としてだけの使用で、ホームページ作成は作業であって好きではない。WEBデザイナーになるつもりはないというならフリーソフトで十分です。

しかし、次に挙げる項目に当てはまるなら、Adobe製品を利用した方がいいでしょう。

  • いつかはプロの現場で働きたい
  • 作業時間を極力短縮させたい
  • WEBスクールに通う予定がある
  • ホームページ作成が楽しい
  • ソフトの保証やサポートが欲しい

という方は、Adobe製品を購入した方がいいでしょう。Adobe製品なら「ヒューマンアカデミー」でソフトだけの販売ではなく、ストリーミングの動画講座もついてくるので安心できます。

S.Sは、家の近くに「ヒューマンアカデミー 」があったので、オンラインスクールよりも高かったのですが、スクールに通ってAdobe製品を購入しました。皆さんも本気ではじめるなら、ヒューマンアカデミーオンラインスクール に申し込んで、Adobe製品を購入しましょう。