Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

無料画像加工・写真加工のフリーソフトやサイトのまとめ~iphone、Androidアプリも紹介

加工

無料で優秀な画像加工ソフトを探している方に、プロも納得の無料で使えるソフトを紹介します。有料の製品がいらなくなっちゃうかもしれません。また、WEB上での画像加工サイトや無料アプリも紹介します。

ホームページ製作をする場合、画像加工が出来ることは必須の条件です。しかし、初心者の方は画像加工の作成方法はもちろん、使うべきツールがわからないと思います。ここでは、S.Sが使えると感じた画像加工ツールだけを紹介していきます。

無料画像加工・写真加工ツール一覧

GINP

GINP

ご存じの方も多い、有名な無料画像加工ソフトです。インターフェイスが有料の超有名ソフトAdobe「photshop」に似ていると言われるほど、無料とは思えないほどの機能を備えています。大変人気があるので、使い方を解説したWEBサイトやgimp書籍も充実しています。ですので、本格的にホームページ製作を学ぶという方におすすめです。

WEB製作会社への就職を目標にしている方は、「photshop」「Illustrator」を購入して勉強してください。プロの現場で「gimp」が使われることは稀だと思います。

Inkscape

Inkscape

本格的ホームページを作りたい人に、「gimp」と一緒に使って欲しいのが「Inkscape」。EPSが読み込めなかったり、GIF、JPEGでの保存ができないというデメリットもあるが、無料とは思えないほどの、豊富なフィルタや描画系ツールが備わっています。 使い方がわかるマニュアル本も多数発売されてます。Inkscape解説書籍

Paint.NET

Paint.NET

「Inkscape」とどっちを使うか悩むところだが、「Paint.NET」の方が初心者には使いやすくおすすめできます。しかし、フィルターや描画系のツールの数は「Inkscape」より少ないので、どちらがホームページ製作に向いているかといえば「Inkscape」に軍配が上がる。

ただし、基本的なツールだけ備わっていればいいというなら、「Paint.NET」を選択してもいいでしょう。多機能に振り回されて、時間を浪費するぐらいなら、最初からない方がいいです。

Pixia

Pixia

「Pixia」は、「Paint.NET」のインターフェイスをポップにし、機能を必要最低限にしたようなソフトです。本格的なホームページ製作に向いているとはいえないが、趣味のペイントツールとしては満足できそうです。

ツール名称が、他の画像加工ソフトとは違うものが多いので、少し戸惑います。しかし、有名な画像加工ソフトなので、使い方を解説したWEBサイトやpixia書籍があるので、わからないことは調べられます。

鋏

写真の切り抜きだけに特化したソフトです。初心者の方は「縮小専用AIR」と「鋏」を使って画像処理をしていってもいいと思います。

縮小専用AIR

縮小専用

人気の画像縮小専用ソフトです。使用方法は、縮小したいファイルをドラッグ&ドロップするだけ、「鋏」と同様使い方が非常に簡単なので、初心者の方におすすめです。

Skich

Skich

有名クラウドサービスの「EVERNOTE」と連動できる画像加工ソフトです。画面キャプチャをして、縮小、トリミング、文字入れ、装飾ができます。白紙のページから画像の作成も可能です。

Picasa

Picasa

趣味の写真のちょっとした補正をするなら十分な機能を備えていますが、ホームページ製作には向いているとはいえません。エフェクト、回転、トリミング、補正はできるがリサイズや複雑な切り取りができません。

「Google+」を使っていれば、友人との共有が簡単です。「Picasa」で補正して「Picasaウェブアルバム」に保存という連動ができます。S.Sは、処理が終わったら、「Skydrive」に保存してます。

バナ‐工房

バナ‐工房

難しい画像加工ソフトを利用したくない方におすすめなのが「バナー工房」。初心者でも簡単に、画像加工がWEB上で出来ます。画像の切り抜きや縮小はもちろん、フレームで囲ったり、文字を入れたり、素材を追加したりもできます。作成方法はとっても簡単なのに、クオリティの高い画像が出来上がりますので、初心者の方にはおすすめです。

写真.com

写真.com

「写真.com」は、「 バナー工房」と同じく、WEB上で画像の加工ができます。クリック1回で、画像に効果を加えられます。縮小、文字入れ、ファイル形式の変換も可能です。ポップなWEB素材を作るなら「バナー工房」、クラシック素材を作るなら「写真.com」という使いわけがいいでしょう。

Adobe Photoshop Express

Adobe Photoshop Express

切り抜き、回転、ぼかし、エフェクトの追加などの写真の編集が、簡単にできるAndroidアプリです。初心者の方には大満足の機能構成のようですが、以前からのAdobeユーザーの評価は悪いです。

papelook

papelook

女子に人気のiphoneアプリです。 「papelook(パペルック)」は、写真を切り抜いたり、レイアウト、デコ、文字入れなどが、簡単に出来る無料の画像加工アプリです。Facebook・Twitterへの投稿も簡単にできます。可愛い画像がすぐに出来ますので、趣味の画像コレクションや友達との共有として使うのにオススメです。

Photo wonder

Photo wonder

ユーザー数500万突破の大人気iphoneアプリです。装飾、エフェクト、フレームなどの効果を簡単にお気に入りの写真に追加できます。さらに「美容」という効果付加機能があり、人物写真をより綺麗にしてくれます。

漫画カメラ

漫画カメラ

個人ブログに使えそうな画像が、簡単に作れるiphoneアプリです。写真の背景に使える素材は、どんどん追加されるので飽きずに使えます。Android版はこちら

画像加工・写真加工の総括

本格的にホームページ製作を行うならば、「gimp」と「Inkscape」を学んでいくことをおすすめします。「Paint.NET」「Pixia」が「Inkscape」の代わりとして使えないこともないのですが、機能が少ないので、追々満足しなくなるような気がします。趣味で使うなら「Picasa」「Skich」で出来る機能だけで十分でしょう。

また、初心者の方で時間がない方は、簡単にクオリティの高い画像加工が出来る「写真.com」「 バナー工房」を使ってもいいでしょう。さらに、外出先で画像加工をしたいなら、人気の画像加工アプリを使ってみてください。簡単な操作で満足いく素材ができることに驚きますよ。今後はなんでもアプリの時代が来るのかもしれませんね。