Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

無料FTPソフトのまとめ~最も有名なフリーソフトFFFTPのダウンロードから設定方法・使い方まで詳しく解説

ftpイメージ

ホームページを作って公開するには、WEBサーバー※1に情報を転送しなければなりません。そのために必要となるのが、FTPソフトです。FTPを使えば、遠く離れた場所にあるWEBサーバーに、データを送り、ホームページを公開することができます。FTPソフトは、WEBサーバー提供会社が用意してくれていたり、HTMLエディタに付属していたり、無料ソフトとして配布されています。ここでは、WEBサーバーが変わっても使える、国内でもっとも有名で、多くの人が利用している無料のFTPソフトを紹介します。

※1.Webサーバーとは、HTML文書や画像の情報を蓄積でき、ファイルへの接続要求に応じ、情報(ホームページ)を表示させます。通常、ホームページ公開には、Webサーバー提供会社と契約する必要があります。

「FFFTP」

FFFTP

「FFFTP」は、ホームページ作成ファイルをアップロード(ダウンロード)する、定番の国産FTPソフトです。国内で最も愛用者が多く、初心者でも簡単に使うことができます。

主な機能に、ローカルファイルをボタン一つでWEBサーバーにアップロードし、同期処理してくれるミラーリング機能やファイル別の転送モードの切り替えが行えます。

FFFTPのダウンロードから設定・使い方

FFFTPダウンロード

「ダウンロード」をクリックして、落としたファイル(フォルダ)を展開させます。

アイコン表示

アイコンがデスクトップに表示されれば、インストール成功です。ダブルクリックしてファイルを開いてください。

デスクトップ上にアイコンが作成されない場合、「program」フォルダに「ffftp」フォルダがあると思います。そこから、アプリケーションを起動させるか、デスクトップにショットカットを作成しましょう。

新規ホスト作成

「新規ホスト」をクリックします。

上記ホスト一覧のポップアップが表示されない場合、左上の「接続」→「接続」をクリックして表示させてください。

接続設定

  1. 管理しやすい任意の名前を設定します。
  2. 契約WEBサーバーから案内のあったホスト名を入力
  3. 契約WEBサーバーから案内のあったユーザ名を入力
  4. 契約WEBサーバーから案内のあったパスワードを入力
  5. ローカルで、ホームページファイルを管理しているフォルダを指定

以上の設定項目を入力したら、「OK」をクリックします。

契約したWEBサーバー提供会社より、申込が完了すると、登録メールアドレス宛てにサーバー情報(ホスト名・ユーザー名・パスワード)のお知らせがきます。

接続

作成したホストを選択して、「接続」をクリックします。

ローカルファイル

画面左側に、ローカルで作成したHTMLファイルや画像ファイルが表示されます。表示されたファイル①をWEBサーバースペース側に「ドラッグ&ドロップ」するか、②の「ミラーリングアップロード」をクリックします。

FFFTPアップロード方法

ローカルに合ったファイルが、WEBサーバー側にコピーされました。これで、ホームページが公開されました。設定ホームページURLをブラウザで表示させて確認してみましょう。

無料FTPサーバー接続ソフトのまとめ

FTPソフトは無数に存在しますが、もっとも有名で、多くのWEBサーバー(レンタルサーバー)提供会社でFTP設定マニュアルがある「FFFTP」を詳しく解説しました。

FTPソフトは、複数使うものではないので「FFFTP」の設定方法と使い方だけ知っていれば、ホームページ公開の際に、困ることはないでしょう。また、他のFTPソフトも、設定方法や使い方はだいたい同じです。「FFFTP」のダウンロードはこちら