Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

画像切り抜きフリーソフトのまとめ

画像切り抜き

いい表情の写真が撮れたけど、背景がイマイチ。背景はきれいなのに、表情がダメ。よくありますよね。今回はそんなときに大活躍してくれる、フリー画像切り抜きソフトを紹介していきます。

切り抜きは、他の写真と合成する時に使用する画像加工技術です。ホームページの製作での画像作成において、なくてはならない技術のひとつです。有料のソフトもありますが、無料でも十分使える画像切り抜きソフトがありますので、初心者の方はまずはフリーソフトを一つ使いこなせるようになりましょう。

厳選画像切り抜き無料ソフト一覧

GINP

GINP

有名な画像加工フリーソフト「gimp」。画像の切り取り方法は、Adobe「photshop」に似ているので、「photshop」ユーザーならすぐに使いこなせます。しかし、グラフィックツール初心者には少し難しいかもしれませんので、「gimp」の使い方を解説したWEBサイトやgimp書籍を参考に、はじめは切り取りを行ってみましょう。「gimp」を使いこなせれば、有料製品はいらないかもしれません。

Pixia

Pixia

切り取りに関しては、若干使いづらいように感じました。有名な画像加工ソフトなので、使い方を解説したWEBサイトやpixia書籍があるので、わからないことは調べられます。

Inkscape

Inkscape

EPSデータは読み込めない。GIFやJPEG形式で保存できない(読み込みはできます) 。というデメリットを除けば、写真の切り抜きも簡単にできる優れた画像加工ソフトです。使い方がわかるマニュアル本も発売されてます。Inkscape書籍

鋏

「鋏」は、その名の通り、写真の切り抜きだけに特化したソフトです。対象物の輪郭に沿って簡単に切り抜くことができます。切り抜きだけの画像加工がしたいなら、「鋏」が初心者には、簡単で一番おすすめです。

Paint.NET

Paint.NET

「境界選択機能(魔法の杖)」によって、背景と対象物の色相がはっきり異なれば、簡単、きれいに切り抜きを行えます。ベジュ曲線と似たツールによる切り抜き方法もありますが、若干使いづらいです。

ポットパンチ

ポットパンチ

写真から切り抜きたいイメージを自動的に切り抜くAndroidアプリです。スマホ画面を一回タッチするだけで、完璧にイメージを切り抜けるそうです。マニュアル画像をみたのですが(S.Sはiphoneのため)、本当にあれほどきれいに切り抜きができるなら、Androidに変えて是非試してみたいです。試したことある方いらっしゃったら、是非使用感を教えてください。よろしくお願いします。

papelook

papelook

250万ダウンロード達成の大人気切り抜きアプリです。papelook(パペルック)は、写真を切り抜くだけじゃなく、レイアウト、デコ、文字入れもできます。切り抜きの精度はざっくりって感じです。細かい切り抜きには向きません。

画像切り抜きフリーソフトの総括

ホームページ製作に活用するならば、「GIMP」を使うことをお勧めします。「Inkscape」「Paint.NET」「Pixia」でも、きれいに切り抜きできますが、細かい切り抜きであればある程、「GIMP」が一番、短時間で切り抜きができると思います。「鋏」は、多少ざっくりとした切り抜きを短時間で行うにはいいでしょう。

アプリの「ポットパンチ」は、本当にすごい切り抜きツールっぽいです。あの精度を、携帯端末でできるなら、外出先で画像の切り抜きは全てやります。「papelook」は、画像切り抜きを対象物に沿って行うのはおそらく無理なので、S.Sは遊びとして使用しています。しかし、ポップなWEBサイトの製作には向いているかもしれませんね。