Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

情報起業で稼ぐ~ 本物の情報商材の作り方と詐欺暴露

情報起業家

情報起業とは、情報販売とも言い、培った経験や知識をいかして情報を商品化して販売することです。以前に紹介した情報商材アフィリエイトは、情報起業家が作った商材を紹介することなので混同しないようにしましょう。

情報起業をすることは、今ではインターネットを介して誰でも簡単にできます。ですので、多くの技術や知識を持っている人は、その技術や知識を商品としてお金を稼ぐことができるのです。

サムネイル画像著作者: Iconshock

目次

詐欺を暴露

まず最初に、情報起業で稼ぐ方法を紹介する前に、横行している情報商材を使った詐欺師の手口について暴露します。皆さんは騙されたり同じようなことをしないよう、しっかりとここで学んでください。

詐欺師の手口は?

情報商材詐欺師とは、簡単に説明すると「~すれば100万円儲かる」「いつまで無駄な労働を続けますか?」「私は自由を手に入れました」「~すれば絶対に成功する」 などと謳い数十万もする高額な役に立たない情報商材を販売しているもののことです。

詳しくはダイヤモンド社の急増する「詐欺師アフィリエイター」にご用心! 不況心理につけ込む“稼げる情報商材”の正体を参考にしてください。

詐欺的手口は儲かります

ダイヤモンド社の記事は、2011年3月4日のもので古いですが、現状もあまり変わっておらず、残念ながらまだ詐欺的手段は通用しますし稼げるようです。ですので、購入者から搾取するという発想では成功しませんなどというきれいごとは現状いえません。

でも、 副業学校に来た人にはまともなビジネスで稼いでもらいたいので、詐欺でもなんでも稼げればいいよという方は、このページを閉じてください。

でも安心してください。詐欺商材を紹介しなくても稼ぐことはできます。

これから、その方法を解説していきます。

目次へ戻る

販売方法

インフラを整えよう

情報商材を販売するには、決済システムと商材の受け渡し(ダウンロード)の仕組みを作らなければなりません。個人で、用意することも可能ですが、大変手間がかかります。

ですので、初心者の方は下記で紹介する二つの情報商材販売サイトに登録し、決済とダウンロードの仕組みを手に入れた方が簡単です。会員登録、商材の出品は無料です。

なお、販売サイトに商材を登録すると、無料で宣伝もできるので大変ありがたいです。まずは会員登録してどんな商材が登録されているか調査してみましょう。

上記の販売サイトもそうですが、情報商材の提供は、通常は購入完了後に即座にダウンロードによって商品をお客様に渡すことよって売買を完了させます。

目次へ戻る

情報商材の作り方

販売媒体を作ろう!商材出品までの流れ

下記に商材を出品するまでの一連の流れを記載します参考にしてください。

  1. レンタルサーバー契約
  2. 商材販売ページ作成
  3. 特商法ページ作成
  4. 販売サイトに出品

1.レンタルサーバー契約

商材をPRするための媒体(ブログやホームページ)をネット公開するためには、レンタルサーバーを借りる必要があります。商材をどのような形で販売していくのかを検討して、利用するレンタルサーバーを決定しましょう。おすすめはエックスサーバーです。

参考ページ

2.商材販売ページ作成

売る商材の販売ページを作成します(何を作ったらいいかは後述します)。HPの作成経験がない方は、便利な裏技ツール※を利用しましょう。※裏技ツールに関しては、無料メール講座で紹介しています。

お金に余裕がある方は、外注してもいいと思います。※商材のPRは見た目も重要だが、売る商材の価値が最も重要です。

3.特商法ページ作成

商品売買を行う場合は、必ず特商法=特定商取引法に基づく表記のページを用意する必要があります。具体的には下記の項目を記載したページを作ります。

  • 販売事業者名
  • 代表者
  • 所在地
  • 電話番号(連絡先)
  • お支払方法
  • 販売価格
  • 商品代金以外の必要経費
  • 返品・ 返金について
  • 再配布等について(ライセンス等)
  • 推奨動作環境
  • 使用時に必要なもの
  • 商品に関して
  • 商品引渡し時期
  • 商品引渡し方法
  • 表現、及び商品に関する注意書き
  • 販売数量と購入者制限等について

上記は例ですので、全てが必須ではありません。それと、当然ですが名前や住所を偽装するのはNGです。※たとえば、代表者:S.SってのはNGです。

4.販売サイトに出品

infotopか、インフォカートに登録して、所定の手続きによって出品します。

何を作ったらいいのかわからない?

情報起業をはじめようと考えている人の多くがこの点で悩むでしょう。ですが、最初にいったとおり、培った経験や知識で他の人に価値を生み出すものなら法に反しない限り、ほぼどんな情報でもいいのです。

あなたの得意なことをそれを知りたい人に発信しましょう。

たとえば、ユナイペッドハローズで働きたい学生が100人いたとします。その方達に向けてユナイペッドハローズで働いていた方が、裏事情を商材としたら、就職を希望している学生100人には数十万円の価値があるかもしれません。※会社規約に触れるだろうからたぶん訴えられます。

上記は極端な例ですが、あなたが当たり前だと思っている技術や情報が、実はある人にとっては非常に重要なものであったりするのです。

あなたの情報を、欲している人がいると想定できるなら、自信を持って発信していきましょう。きっと多くの感謝を得られるでしょう。

絶対にやめましょう

「情報の盗作」「虚構で埋め尽くされたもの」「商材が本物の情報だと思えないもの」「法に反するモノ」はやめましょう。

たとえば、あなたが詐欺的に稼いだ方法を、他の人も稼げると断定することはNGです。100%稼げる事を保証するならいいと思いますが、不特定多数を販売対象としている場合、それは不可能でしょう。

悪の手招き

先日ある方が、商材を●万円で売っていて、特典にしている●●ツールを使えば、パパッと数万円が手に入り、商材購入代金●万円分なんて簡単に返ってくるようなニュアンスのことをいっていました。

「えっ本当に!」って飛びついた人はやばいです。

情報起業はやめた方がいいです。気付いている人もたくさんいると思いますが、そんな●●ツールなんてなくても、ほぼ同じことは出来ます。さらに、普通の人なら知っていてもやらないことですし、数万円稼げる確約は実はできないはずです。その方法はコチラのページでまとめています→自己アフィリエイトでの稼ぎ方!

目次へ戻る

まとめ

以上、情報起業で稼ぐ方法を紹介いたしました。情報商材のほとんどは稼ぐ系の商材です。恐らく、皆さんも特殊技術がなければ、稼ぐ系の商材を作ることを想像していたのではないでしょうか?でも、虚構や本物じゃない商材を販売することはやめましょう。

ですので、まずはしっかりと実績を作り、家族や友人にもおすすめできる稼げるノウハウを身につけて稼ぎ、ノウハウを広めましょう。つまり、上記で紹介したダイヤモンド社がいう5%の商材を生み出していきましょう(95%は詐欺商材)。

なお、実績を作りたい方は、副業学校の無料メール講座で堅実に稼ぐための方法を学んでみてください。思わず「なるほど」といってしまうような情報がきっと見つかりますよ。

目次へ戻る