Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

WordPress初心者でも自作テーマが絶対作れるネタ

テーマ

WordPress初心者でも、手順通り作業していけば必ず自作テーマを作成できるようになる優秀解説サイトを紹介しています。時間のある時に、じっくりと勉強してみてください。

書籍を購入して勉強するのもいいですが、下記サイトを見比べて知識を深めていくだけでも、充分に自作テーマを作れるようになります。もちろん、手元に1冊使える解説書があるとより吸収は速くなります。

以下では、「自作テーマ作成手順解説サイト」「使えるWordPress解説書」「無料WordPressテーマは危険」に関しての情報を紹介しています。

自作テーマ作成手順解説サイト

はじめてWordPressのオリジナルテーマを作るときの参考…

WordPress でオリジナルテーマを作る手順がしっかりとわかります。サンプルをダウンロードして実際に作業しながら学んでいくことができます。まるで、書籍を一冊買って勉強しているような充実した内容です。

WordPressテーマの作り方

WordCampFukuoka2011で、管理人さんが講演で使った「WordPressテーマの作り方」を解説した資料が見れます。ざっくりテーマ作成の流れが掴めます。

WordPressのオリジナルテーマ作成フロー・基本マニュアル

ローカル環境の構築から、実際の細かいファイル構成を作成していくところまでとてもわかりやすく解説されています。さらに、トラブル回避術などのtipsもあるのがうれしい。

WordPress オリジナルテーマの作り方 3.0+

サンプルファイルを活用しながら、WordPressのオリジナルテーマを作成していく手順を学べます。必要最低限の情報がコンパクトにまとまっています。

使えるWordPress解説書はこの2冊

S.Sは、書店で朝から晩まで店員の目もくれず、全てのWordPress解説書に目を通しました。中には、全く使えないがっかりするものもあったりですごく疲れました。しかし、苦労の甲斐あって、とてもいいおすすめできる解説書2冊に巡り合えました(1冊は最近読んだんですけどね)。どの本を買おうか悩んでいる方の参考になればと思います。

おすすめのWordPress解説書

「基礎からのWordPress」は、最初に紹介したサイト「Webデザインレシピ」管理人さんの書籍です。誰にでも分かるようにかかれた言葉選びのうまさや、きめ細やかさは学ばなければと思います。

無料WordPressテーマは危険

無料WordPressテーマは世の中にたくさんあります。無料でクオリティの高いデザインのものを手に入れられますと、海外のWEBサイトを紹介するサイトもよく見受けます。しかし、次に挙げる問題から、初心者が公式外の無料テーマを使うことをおすすめしません。

  1. 仕様が理解できない
  2. ウイルス感染の脅威
  3. リンク義務を課すテーマあり
  4. トラブル時に困る
  5. 海外サイトの場合そもそも言葉がわからない

上記のようなことから、無料テーマの利用はおすすめしません。

「ウイルス感染の脅威」に関しては、レンタルサーバーの「ヘテムル」からも次のような警告がでています。

WordPressのテーマ・プラグインの利用にあたって注意していただくこと

WordPressのテーマやプラグインの脆弱性をつかれて、Webサイトの改ざんが行われる事例が発生しています。テーマやプラグインを利用する際は、下記の事にご注意ください。

  • 公式ディレクトリ以外で配布されているテーマやプラグインは危険である可能性があります。
  • 使用していないテーマは削除してください。
  • 提供元から長い間更新されていないプラグインは脆弱性の危険が高まっている可能性があります。
  • 使用しないプラグインは「無効」ではなく「削除」してください。

また、楽をして完成された無料テーマを利用すると、実はなにか問題が起こった時に、知識がないためにトラブル解消にものすごい時間がかかります。真の知識を高めていった方が、作業時間はいずれ少なくなります。

もちろん、上記のリスクを理解したうえで、無料テーマをSEO対策や勉強のために使用しているならば問題ありません。ここでは、楽をしようとすることが遠回りであることを伝えています。

WordPressテーマ作成のまとめ

WordPressテーマを自作で作れるようになるまでには、それほど時間はかかりません。時間のある時に、解説WEBサイトでじっくり学んで作成してみましょう。

実際のサイト運営において、構造を自分自身が理解している、自作テーマを利用するのが一番使い勝手がいいですよ。さらに、自作テーマが作れるようになれば、公式テーマも使いこなせるようになるでしょう。

ただし、WordPressのすべてを把握するべきだといっているわけではありません。難しい最新知識の習得は素晴らしいWordPressのオピニオンリーダーに任せましょう。そして、必要な時は、礼をもって教えを乞いましょう。

皆さんはお金を稼ぐことが目標で、副業のプロを目指していることを忘れずに。情報をうまくコントロールしてよりよい生活を手に入れましょう。