Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

内職で人気のティッシュ広告入れの体験談・評判まとめ

在宅ワーク Webライティングの仕事をする女性

内職で「ティッシュ広告入れ」を実際にやったことのある人の体験談を公開します。

集まった体験談の加筆・修正などは一切行っていないやらせなしのステマではないリアルな評判です。

「ティッシュ広告入れの収入は?どのぐらいの仕事量なの?」など、ティッシュ広告入れの内職をするにあたって気になる点や実際のお仕事内容について、体験者の声を参考にしてみてください。

ティッシュ広告入れの評判

それでは、ティッシュ広告入れを実際に行ったことがある人達の体験談を見ていきましょう。

僕は少し前までティッシュ広告入れのアルバイトをしていました。

それまでは普通に仕事していたんですが、副業として暇な時間に出来る内職というのを1度やってみたくてやりました。最初は普通のアルバイト求人誌や募集サイトなどで求人していないか探したのですが中々ありませんでした。

そしてアルバイト求人のサイトの会社に問い合わせると、たまに不定期ですが募集している事があるがいつ募集されるかはこちらでもわからないとの事でした。

そんなある時、友達の友達が内職でティッシュ広告入れのアルバイトをしているというのを聞きました。

僕はすぐにどんな内容か聞いてくれと頼んで、詳細を聞きました。そしてなんとその人がもしアルバイトしたいのなら紹介するよと言ってくれたのです。

それがティッシュ広告入れのアルバイトをやったきっかけです。

僕は自宅でティッシュ広告入れをやっていて、大量に入ったティッシュのダンボール箱が1週間事に届けられてひたすらティッシュに広告を入れるというだけの仕事です。

最低限1週間毎事のノルマはありますが、ちょっと時間がある人なら問題ないくらいのノルマです。

平均単価は1枚1円が相場で一日に3000個入れて、日給3000円という事ですね。

僕は1日に3000個~4000個くらいやっていたので、平均して月に10万円ちょっとは稼げていました。

本当に単純作業なので、淡々と同じ作業するのが好きな人や接客行が嫌いで1人で仕事をしたい人にはかなりおススメの仕事だと思います。

ただ中々求人募集がされていないので探すのは大変だと思います。もしやりたければ誰かに紹介してもらうのがおススメです。

ほっし(男性)

私が体験したバイトは、ひたすら広告を折るという仕事です。副業でポスティングをしていたときにお話をもらいました。

「たまに内職のお仕事も依頼するかもしれません。」という話で、多くの内職の仕事をもらえるのかと少し期待していましたが、実際に依頼があったのは、2回だけです。

折る枚数は、2000枚~ということで、「何枚にしますか?」と聞かれました。その日は、用事があったので、2000枚を請け負いました。ひたすらチラシを4つ折りにして、500枚ずつの束にして括りました。500枚の束は、思った以上にかさばり、ぎゅーっと縛るのがたいへんでした。

どの面が表になるように折るとかは、決まっていて、見本のチラシがありました。

作業内容としては、とても単純で簡単ですが、折っても、折ってもチラシの山がなくならない感じでした。そのときは、ポスティング(毎週依頼がありました)で慣れているから大丈夫と思ってやってみましたが、やはりかなりの時間がかかりました。報酬は驚くほど安かったです。

2000枚折って、500円だったかと記憶しています。合計金額は、2000枚×2回で、1000円の報酬でした。ないよりはマシの内職でしたので、たいへんだったけど、またやりたいとは思っていましたが、折るだけ!という自宅でできる簡単なお仕事なので、いつも依頼を請け負う常連の作業員さんがいるらしく、なかなかお仕事がないようです。良い体験にはなりました。

ひよこまめ(女性)

内職は2年くらいやりました。外での人間関係などが苦手でした。内職なら出来そうだと思い、内職の仕事を始めました。

でも、お金を稼ぐことはとても大変で、内職がこんなに大変だとは思いもしませんでした。

私はとても不器用で、内職が出来るかとても心配でしたが、仕事の方はなんとかなりました。

私は主夫をやっているのですが、家事と仕事の両立がとても難しかったです。

内職をしながら、家事の事も考え、やらないといけない家事があるとイライラしました。でも、納期に間に合わせないといけないので、内職が優先です。とにかく、メチャクチャ仕事の量は多かったですね。割に合わなかったです。これなら普通にアルバイトやパートをしたほうがいいとさえ思いました。

あまりにも忙しく、睡眠不足にもなりました。これは辛かったですね。でも「仕事をやらなければ、納期日までにやらなければ」という思いで内職を頑張りました。

内職の担当の方はとても優しかったですね。「こんなにあるけど大丈夫?」とか気遣ってくれました。気遣ってくれると、どんなに量が多いと断れないです。結局内職は、不器用とかは関係ありませんでした。でも、仕事が早ければ、時間の余裕が持てるのは確かです。誰でも出来ます。しかし日常の生活や心が、おかしくなります。心の余裕が持てなくなります。

それで、収入はというと、一ヶ月2万~3万円くらいでした。まったく割に合わない仕事ですね。でも仕事自体はとても辛かったけど、まあまあ楽しかったかなと思います。いい経験になりました。

ほろひろ(男性)

ご覧いただいた評判は、過去の一定時点における情報を含んでいる場合がございます。そのため、現時点で募集されている求人内容とは異なる可能性がございます。

おすすめの在宅ワーク・内職のはじめ方

ティッシュ広告入れの仕事も魅力的ですが、報酬や仕事内容を知ってどうも合わなそうだなと感じた人は、パソコンを使ったデータ入力やライティングなどのお仕事にチャレンジしてみてはいかがでしょう。

クラウドソーシングサービスを提供するクラウドワークス なら、自分の予定に合わせて自宅でいつでも仕事に参加できるし、経験を積めば高収入を稼ぐことも可能ですよ。

でも、パソコンでの仕事に興味はあるしやってみたいが、パソコンスキルに自信がない…という人は、まずは稼ぐための知識を在宅ワーカー養成講座で学んでみるといいでしょう(下記画像リンク先を参照)。

また、どうしてもパソコンでの作業が苦手という人もいますよね?

そういった方は、さし絵ライター、建築模型製作、賞状書士、デコアーティストなど手作業での内職として人気の高い技術を学び、高収入を得る方法もありますよ(下記画像リンク先を参照)。