Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

オークション転売で稼ぐ~ヤフオク!を攻略して儲ける

auction

インターネットオークションとは、インターネットを介してオークションの場を提供するサービスのこと。ネットオークションとも呼ばれます。誰でも出品者、入札者になることができ、現在では個人商取引の代表的なものとなっています。

下記では、日本最大規模のオークションサイトのヤフオク!(Yahoo! オークション)を中心に基本から転売で稼ぐコツを紹介していきます。

サムネイル画像著作者:http://www.webdesignerdepot.com/

目次

オークションサイト一覧

2000万点を超える出品があり、巨大なマーケットとなっているヤフオク!をはじめとする代表的な人気オークション一覧です。稼ぐためには販路を広げることも大事ですので、時間があれば、ヤフオク!以外のオークションも利用してみましょう。

目次へ戻る

準備しておくと便利なもの

Yahoo!プレミアム

ヤフオク!に出品するためには、Yahoo! JAPANが提供する有料サービス会員「Yahoo!プレミアム」月額399円(税込)への登録が必須です。ネットオークションで稼ぐならヤフオク!での出品が必須ですので、必ず登録しましょう。

4999円以下の入札であれば、Yahoo!JAPANの通常会員でも可能ですが、通常会員では出品ができません(単発のキャンペーン中を除く)。出品と5000円以上の入札を行うためには、Yahoo!プレミアム会員になる必要があります。

公式サイト

ネットバンク

オークションでの入札・落札には、当然お金のやり取りが伴います。ネットオークションでは、振込がネット上で簡単にできて、振込手数料が安いネットバンクを利用するのが常識となっています。まだ口座を開いていない方は用意しておきましょう。なお、ヤフオク!なら便利なYahoo!かんたん決済も利用しましょう。

人気ネットバンク一覧

目次へ戻る

基本をマスターしよう

出品者は、「商品詳細情報」「最低落札価格」「配送の方法」「支払い方法」を提示しオークションをスタートさせます。落札者が決定したら、連絡を取って、「商品発送」「代金の入金確認」「落札者の評価」を行います。下記では、売り手(出品者)の稼ぐための基本事項を紹介しています。

公式サイトのマニュアル

出品

商品の撮影

画像は商品が売れるかどうか決まる重要なファクタです。丁寧に撮りましょう。ヤフオク!では、基本画像3枚の掲載をします。※最大10枚の掲載が可能。

商品の全体像と、特徴(ブランド名・ロゴ・キズ)を捉えた写真を撮りましょう。ポイントとして、下記の点に気をつけましょう。

  • 商品の色と形が正しく伝わる
  • 汚れや傷は隠さずハッキリ写す
  • 明るい日中に撮影する
  • フラッシュはOFFにする
  • 奥行きある写真を撮る
  • 背景にものを置かない
  • きれいに撮影する
  • 写真加工は基本NG

商品詳細情報

商品の名称、状態(キズや汚れ、シワ、色むらなど)、スペックをできるだけ詳しく記載します。梱包方法や発送手段も、記載しておくといいでしょう。基本は下記の情報を記載します。

  • 正式名称
  • 型番
  • 商品説明
  • サイズ、大きさ、重さ
  • 素材
  • 付属品
  • 保証書
  • キズや汚れの有無
  • 使用期間
  • 購入場所
  • 梱包方法
  • 発送方法・送料
  • 支払い方法
  • 注意事項(返品等について)

梱包

梱包の一番の目的は、商品を無事に届けること。配送中に壊れたり、汚れたりしないように、壊れモノには緩衝材を入れたり、雨に備えクリアファイルやビニール袋に入れるなど工夫しましょう。梱包素材は、100均やホームセンターで揃えましょう。

落札されてから発送準備をするのではなく、事前に準備しましょう。梱包方法・送料を提示できるので安心して落札してもらえます。

実際に梱包を済ませてしまうのではなく、方法を決定するだけにしておきます。他の出品商品との同梱や、再度商品を確認する可能性があるので注意しましょう。

参考になる梱包の仕方がわかるサイト

発送

補償のある宅配便を利用するのが一番ですが、送料を節約したい入札者の希望に添えるように、他の配送方法も選択できるようにしておきましょう。

宅配便

宅配便は、補償あり、追跡あり。料金は各社の規定によります。

メール便

メール便は補償なし、追跡あり。80円または160円で全国に配送できます。商品の縦+横+厚さで料金が決まります。詳しくはこちら

普通郵便

定型・定形外郵便は、補償なし、追跡なし。重量制で料金が決まります。郵便ポスト投函なので簡単に送付できます。詳しくはこちら

ゆうメール

ゆうメールは、3kgまでの冊子とした印刷物やCD・DVDを安価にポスト・郵便局から送れます。重量制で料金が決まります。詳しくはこちら

レターパック

レターパックは専用の封筒(248mm×340mm)を買い、その中につめられるだけつめて日本全国一律500円又は350円で配送できます。詳しくはこちら

発送の仕方の参考サイト

入札(おまけ)

ヤフオク!で稼ぐ方法なので、出品方法だけ知っていればいいと思うかもしれませんが、購入者側の手順も理解していると、よりスムーズに売買手続きができるようになるので、一度は入札をしてみましょう。

またこの後、紹介する仕入れにおいてオークション入札を活用することもあるので、学んでおいて損はしないでしょう。

入札に関する参考サイト

目次へ戻る

トラブル回避

ネットオークションでは、違法品の取引や詐欺といった犯罪行為が残念ながら多く行われており、被害を恐れて警戒が強くなっている入札者も多いです。そのため、ちょっとした情報伝達不足により「詐欺ではないか」とトラブルを招く事があります。

上記の「出品」の項目を参考に、正しく情報を伝えることによって、入札者とのトラブルの多くは回避できます。さらに、下記のトラブル例を参考にして、入札者が不安・疑問に思うことがないような商品情報提供の方法を学びましょう。

トラブルの例がわかる参考サイト

目次へ戻る

便利ツール活用

オークファン

オークファンは、オークションで安く買い、高く売る秘訣がわかるオークションの必須ツールです。落札相場検索や出品テンプレートなど様々な便利ツールと情報が取得できます。プレミアム会員(月額498円)への申込むのがおすすめですが、まずは無料登録して、稼ぐコツがわかってきたらバージョンアップしましょう。

AucTown

エクセルを使って大量に商品をアップできます。予約出品機能で24時間365日いつでも簡単に出品できるので便利です。

バーコードかんたん出品

バーコードを読み取るだけでかんたんに出品できるandroidアプリ。バーコードを読み取って約50秒で出品可能。iOS版も近日公開予定だそうです。

オークション支援ツール配布サイト

ヤフオク!での出品作業をサポートしてくれる様々なツールが紹介されています。S.Sがコンサルした会社もヤフオク!の出品作業のために使用していました。ネットスキルがなくても簡単に使えるモノばかりですので、活用してみましょう。

便利ツール

目次へ戻る

転売で稼ぐ仕組みを作る

オークションの初心者の方は、まずは家にある不用品を出品して一連の流れをつかみましょう。初めから転売に手を出すことはおすすめしません。よく当ページの内容を勉強してからはじめましょう。

オークションで売れる商品を教えてくれる人はいない

ネットオークションで副業をするためには、転売をすることによって稼ぎ続けていく仕組みを作らなければなりません。その際、一番重要となるのが売れる商品を見つけることです。

では、何が売れるのか?

これが売れるという答えは簡単には見つかりません。

絶対に稼げるものがわかっていて、それを教える人はいません。オークションは、特別な技術を必要としないので、稼げる商品を仕入れることができれば、誰でも稼げます。ですので、それを誰かから教えてもらうことは不可能に近いでしょう。

S.Sは過去に服の転売でヤフオク!で数十万円稼いだことがあります。しかし、現状これを仕入れて売れば100%儲かるというものは伝えることはできません。よく調べれば見つけられるが、見つけても多分教えることはないと思います。※お金を渡すようなものなのでご理解ください。

しかし、売れる可能性がある商品を見つけるコツは教えられます。

ヤフオク!で人気の商品(ジャンル)

ヤフオク!では以下のようなものが人気を集めて、活発に取引されています。

家、バイク、チケット、車、フィギュア、CD、嵐、服、ゲーム、高級時計、パーツ、PS3、切手、テレビ、AKB48、PSP、ギター、3DS、下着、洋服、ハンドメイド、財布、ブランド、ライブチケット、ポケモン等

上記で紹介した商品を安く仕入れて高く売れば儲かりますが、他にも「同人誌イラスト」「芸能人等の非売品ポスター」「ボトルキャップ」「絶版本」「日本未上陸ブランド」のようなニッチな市場でも稼ぐことはできます。個人での転売の場合、このニッチ市場を見つけて稼ぐことが重要です。

売れる商品を見つけるコツ

ヤフオク!の現状を調査している時に、知恵袋でこんな記載を見つけました。

お笑いのロンドンブーツさんが「ヤフオクに出品してみよう」という企画をやっていました。 で、オークションの出品方法も教えているというパソコン専門校(?)へ行き、そこの講師(?)はヤフオク出品の本も出している人で出品ポイントを話していたのですが、売れる商品についても語っていたのですが、 (1)電化製品 (2)ブランド物 (3)レア物 だそうです。 ちなみに、ロンドンブーツの人は子供用の玩具を出品していたのですが、その際に講師の人が「これはいいですよ。子供の物は一時的に使うものだから、買い手の需要がある」みたいな事を言っていました。

上記を読んで皆さん感じたと思いますが、専門家でも、誰でも気づいていること程度のことしか教えてくれません。

この程度のノウハウなら「えっ!(1)電化製品 (2)ブランド物 (3)レア物が儲かるって知らなかった」って人でも、上記で紹介したツールを利用して、しばらくオークション市場とにらめっこしていれば、誰もが気付いていくことでしょう。

もちろん、ブランドの商品知識には差があるかもしれません。しかし、転売においては、いくらで仕入れることができて、いくらで売れるかがわかればいいだけですし、知識は嫌でも身についていきます。

つまり、全くの素人でも、ツールでしっかり市場調査を行えば、売れる商品を見つけることができるようになります。ただ、プロと初心者では、その商品を選別するスピードにかなりの差があります。

では、どうすればいいかというと、今すぐはじめるしかありません。

オークファンで市場分析しながら、家の不用品をオークションにかけ、実践の中で学んでいきましょう。素早く売れる商品を見つけるコツと、それを仕入れ転売する手順を実践の中から学ぶのです。

売れる商品を見つけるのも重要だがスピード感も重要です。

売れる商品を見つけるコツですが、常に頭の中で需要と供給のバランスを意識できるようになることが重要です。

需要=売れる場所・欲している人の数
供給=ターゲット商品の流通量

出品の小技

売る時期や時間帯を考える

ターゲットとする顧客層によって最適な出品時間は様々ですので、相場をよく調査しましょう。ちなみに、例として主婦向けの商品は13時~15時頃、社会人や学生向けの商品は、21時~0時頃がおすすめです。また、給料日の25日過ぎや、ボーナスの時期に照準を合わせたりしてもいいでしょう。

出品価格

出品価格の決定も、基本は相場の調査からはじまります。注目を集めている商品なら1円スタートにしてもいいでしょう。また、一般的ではないが、熱心なコレクターがいる商品なら、高めに価格を設定してもいいでしょう。つまり、相場を調べて臨機応変に、損をしない開始価格設定をします。  

タイトルの作成方法

オークションでアクセス(人)を集めるためには、検索に引っかかりやすいタイトルをつけることが必要です。商品の正式名、ブランド名、色、サイズ等の情報をタイトルに入れると有効です。ブランド名がアルファベットならカタカナも表記しましょう。常に、商品を探している方の立場を考えてタイトルを作成するのがコツです。

それと、できれば見ている人の目にとまるようなタイトルを作成しましょう。たとえば、「美品」「レア」「未使用」「本店買付け」などの言葉があると、注目度が増します。※もちろん嘘はダメです。

同ジャンルの商品を複数出品する

できれば、同ジャンルのものを複数出品して、互いにページをリンクさせましょう。まとめ配送を承っており、お得であることをPRすれば、まとめ買いをいただけることがあります。また、同ジャンルのものを多く揃えていれば、信頼感も増します。

目次へ戻る

まとめ

以上、オークションで稼ぐための方法を紹介いたしました。特に難しい裏技などはなく、基本の動作と思考をしっかり身につけることが転売で稼ぐコツです。

稼いでいるパワーセラーたちは、得意なジャンルにターゲット商品を絞っています。多くのジャンルに手をつけることが絶対に悪いわけではありませんが、「出品スピード」と「売れる商品を見つけるコツ」がジャンルを絞ると身につきやすいです。早く自分が楽しく稼げる得意ジャンルを見つけましょう。※稼げないジャンルにいつまでも執着しないように気をつけてください。

なお、月収30万円以上を、転売ビジネスで稼ぎたい方は、副業学校の無料メール講座に登録し、初心者の方でも出来る転売の方法を学んでみてください。